文字列 (一行)


文字列 (一行)項目について


10000文字までの文字列用のテキスト項目です。
種類は「テキスト」/「メールアドレス」/「URL」のいずれかを選択可能です。

※デフォルトでは180文字となりますが、最大文字数の設定を行う事で10,000文字までの設定が可能です。
※1テーブルの中に文字列(1行)を複数設定している場合、文字数の合計は65,000文字以下である必要があります。(文章(複数行)項目は除く)

追加手順


項目追加時に「文字列(一行)」を選択します。

pigeon-cloud_doc_field_string1

「項目名」を入力後、項目の「種類」を選択します。
必要に応じて「追加オプション設定」を設定し、「追加する」をクリックします。

※「項目名」については、項目名の前後に『全角スペース』/『半角スペース』を含めた場合
自動削除されます。
※「項目名」の入力文字の中に全角スペースを含めた場合は、半角スペースへ自動変換されます。

pigeon-cloud_doc_field_string2

<追加オプション設定>

※必要に応じて、以下追加オプション設定を行います。

pigeon-cloud_doc_field_string3


pigeon-cloud_doc_field_string4

正規表現でのフォーマット指定する機能


文字列(一行)の項目では、正規表現で該当項目をフォーマット指定する機能があります。
以下では、\d{4}-\d{2}と指定することで、数字4文字 - 数字2文字のフォーマット指定としています。

pigeon-cloud_doc_field_string5

上記のようにフォーマット指定した項目の場合、フォーマットに合わない内容でデータ登録しようとした場合、エラーとなります。

pigeon-cloud_doc_field_string6