日時


日時項目について


日付と時間を入力する際に利用する項目になります。
種類は「日時」、「日付のみ」、「時刻のみ」より選択が可能です。

追加手順


項目追加時に、「日時」を選択します。

pigeon-cloud_doc_data_and_time1

「項目名」入力後、「種類」選択し、表示フォーマットを指定する場合は表示フォーマットの指定を行います。

※「項目名」については、項目名の前後に『全角スペース』/『半角スペース』を含めた場合 自動削除されます。
※「項目名」の入力文字の中に全角スペースを含めた場合は、半角スペースへ自動変換されます。
※「デフォルトで現在日時(時刻)をセット」の「ON」にチェックを入れると、自動で現在日時(時刻)をセットします。
※「フォーマット」については、「表示フォーマットを指定する」にチェックを入れdate関数の指定が可能です。

関数 内容
date(フォーマット) 「現在の時刻」を「指定したフォーマット」で出力
date(フォーマット, タイムスタンプ) 「第2引数のタイムスタンプ」を「指定したフォーマット」で出力
指定例 内容
date(“Y/m/d H:i:s”) 2021年3月10日のAM6時に実行した場合、「2021/03/10 06:00:00」となります。
date(“Y/m/01”) 2021年3月10日に実行した場合、「2021/03/01」となります。
date(“Y/m/t”) 2021年3月10日に実行した場合、「2021/03/31」となります。

pigeon-cloud_doc_data_and_time2

必要に応じて「追加オプション設定」を行い「追加する」をクリックします。

pigeon-cloud_doc_data_and_time3


pigeon-cloud_doc_data_and_time4


pigeon-cloud_doc_data_and_time5