ユーザー管理


新たなユーザーを登録したり削除することができます。
登録時、ユーザータイプの指定と組織情報を紐づけることが可能です。
アクセス許可IPの設定を行う事でアクセス制御を行うことも可能です。
また、状態を「有効」/「無効」にする事ができます。

登録手順


右上メニューより「ユーザー管理」を選択します。

pigeon-cloud_doc_user1

左上メニューより「+」アイコンをクリックします。

pigeon-cloud_doc_user2

必要な項目を入力し、ユーザー情報を入力します。「登録」をクリックするとユーザーが作成されます。

※ユーザータイプは「マスター」/「ユーザー」のいづれかを選択します。
※必要に応じて、「組織」/「役職」の紐づけを行います。
※アクセス制御を行う場合は、アクセス許可IPの設定を行います。

設定内容 説明
アクセス許可IPの設定を行わない すべてを許可します。
IPアドレス/サブネットマスク 設定方法は、IPアドレス/サブネットマスクの形式で設定を行います。サブネットマスクは/1~32で指定を行います。

pigeon-cloud_doc_user3


pigeon-cloud_doc_user3-1

新規ユーザーが登録されたことを確認します。

pigeon-cloud_doc_user4

関連レコード一覧 追加手順


ユーザーテーブルに対して、「関連レコード一覧」項目を追加する事が可能です。

ユーザー管理画面を表示し、右上の「設定」アイコンをクリックします。

pigeon-cloud_doc_user5

「項目を追加する」をクリックします。

pigeon-cloud_doc_user6

「関連レコード一覧」をクリックします。

pigeon-cloud_doc_user7

「項目名」を入力後、対象テーブルを選択し「追加する」をクリックします。

pigeon-cloud_doc_user8

「更新」ボタンをクリックします。

pigeon-cloud_doc_user9

「関連レコード」が紐づいた事を確認します。

pigeon-cloud_doc_user10

その他(縦表示)


詳細表示画面で「関連レコード一覧」表示を縦表示(詳細画面表示と同様の表示)とする事が可能です。

「関連レコード一覧」設定画面で、オプション:「縦に表示する」にチェックを入れ設定を保存します。

pigeon-cloud_doc_user11

「関連レコード一覧」表示が縦表示となった事を確認します。

pigeon-cloud_doc_user12

その他(権限設定)


「ユーザー管理」テーブルに紐づけた「関連レコード一覧」項目については 権限設定が可能です。

権限設定の設定方法についてはこちらを ご確認ください。