テーブルの権限設定


各テーブル毎に権限設定を行い制御することができます。
権限設定については、以下があります。

設定種類 説明
全ユーザーの権限設定 全ユーザー共通の権限設定となります。「閲覧」「編集」「集計」「集計リスト閲覧」「1データのみ登録」「CSVダウンロード不可」「CSVアップロード不可」「詳細画面閲覧不可」【閲覧/編集できるレコードを条件で制限】【編集できるレコードを条件で制限】【非表示フィールド】の権限設定が可能です。
組織の権限設定 組織単位の権限設定となります。「閲覧」「編集」「集計」「集計リスト閲覧」「1データのみ登録」「CSVダウンロード不可」「CSVアップロード不可」「詳細画面閲覧不可」【閲覧/編集できるレコードを条件で制限】【編集できるレコードを条件で制限】【非表示フィールド】の権限設定が可能です。
ユーザーの権限設定 ユーザー単位の権限設定となります。「閲覧」「編集」「集計」「集計リスト閲覧」「1データのみ登録」「CSVダウンロード不可」「CSVアップロード不可」「詳細画面閲覧不可」【閲覧/編集できるレコードを条件で制限】【編集できるレコードを条件で制限】【非表示フィールド】の権限設定が可能です。

右上メニューより「テーブル管理」をクリックします。

pigeon-cloud_doc_table_authority1

テーブル管理画面より「編集」アイコンをクリックします。

pigeon-cloud_doc_table_authority2

テーブル編集画面より、「権限設定」をクリックします。

pigeon-cloud_doc_table_authority3

権限設定項目について


◆チェック項目

設定項目 説明
閲覧 ONにすると該当テーブルの閲覧が可能となります。
編集 ONにすると該当テーブルの編集が可能となります。
集計 ONにすると該当テーブルの集計が可能となります。
集計リスト閲覧 ONにすると該当テーブルの集計リストの閲覧が可能となります。
1データのみ登録可能 ONにすると該当テーブルに対して1データのみ登録が可能となります。
CSVダウンロード不可 ONにすると該当テーブルのCSVダウンロードが不可となります。
CSVアップロード不可 ONにすると該当テーブルのCSVアップロードが不可となります。
詳細画面閲覧不可 ONにすると該当テーブルの詳細画面の閲覧が不可となります。

◆閲覧/編集できるレコードを条件で制限

「フィールド条件」、「その他条件指定」から選択可能です。それぞれの条件は以下いずれかの条件で指定可能です。

 <フィールド条件>

  • 該当テーブルの「フィールド名」 が次と一致 「値」
  • 該当テーブルの「フィールド名」 が次と一致しない 「値」
  • 該当テーブルの「フィールド名」 が次の値以上 「値」
  • 該当テーブルの「フィールド名」 が次の値以下 「値」

 <その他条件指定>
 条件は以下のいずれかの条件で指定可能です。

  • ログインユーザーが、作成者が属している組織またはその子組織に属している場合
  • ログインユーザーが、作成者が属している組織(親組織含む)または子組織に属している場合

◆編集できるレコードを条件で制限

条件は以下のいずれかの条件で指定可能です。

  • 該当テーブルの「フィールド名」 が次と一致 「値」
  • 該当テーブルの「フィールド名」 が次と一致しない 「値」
  • 該当テーブルの「フィールド名」 が次の値以上 「値」
  • 該当テーブルの「フィールド名」 が次の値以下 「値」

◆非表示フィールド 

 該当テーブルのフィールド一覧より、非表示にしたいフィールドを選択します。

設定手順(全ユーザーの権限設定)


全ユーザー共通の権限設定です。
以下例では、「社員情報管理」テーブルに対して以下の通り設定を行っています。
※条件設定は複数設定可能です

 ・「閲覧」「編集」「集計」「集計リスト閲覧」を許可
 ・【編集/閲覧できるレコードを条件で制限】→ IDが「1」以上のレコード
 ・【編集できるレコードを条件で制限】→ 採用区分が「新卒」のレコード
 ・ 「顔写真」フィールドは非表示とする

pigeon-cloud_doc_table_authority4


pigeon-cloud_doc_table_authority5

設定手順(組織の権限設定)


「組織」単位に行うことができる権限設定です。
以下例では、「社員情報管理」テーブルに対して以下の通り設定を行っています。
※「組織の権限設定」および権限設定内の条件設定は複数設定可能です。

 ・「組織1」に対して権限設定を行う
 ・「閲覧」「編集」「集計」「集計リスト閲覧」を許可
 ・【編集/閲覧できるレコードを条件で制限】→ IDが「1」以上のレコード
 ・【編集できるレコードを条件で制限】→ 採用区分が「新卒」のレコード
 ・ 「顔写真」フィールドは非表示とする

pigeon-cloud_doc_table_authority6

設定手順(ユーザーの権限設定)


「ユーザー」単位に行うことができる権限設定です。
以下例では、「社員情報管理」テーブルに対して以下の通り設定を行っています。
※「ユーザーの権限設定」および権限設定内の条件設定は複数設定可能です。

 ・「test」ユーザーに対して権限設定を行う
 ・「閲覧」「編集」「集計」「集計リスト閲覧」を許可
 ・【編集/閲覧できるレコードを条件で制限】→ IDが「1」以上のレコード
 ・【編集できるレコードを条件で制限】→ 採用区分が「新卒」のレコード
 ・ 「顔写真」フィールドは非表示とする
 
 

pigeon-cloud_doc_table_authority7