帳票出力


テーブルに対して事前に登録した帳票テンプレートに従い、帳票出力を行う事が可能です。
一連の操作を例に帳票出力手順についてご紹介させていただきます。

※事前に帳票テンプレートを用意し「帳票登録」を完了させておきます。
「帳票登録」手順については、こちらをご確認ください。

帳票テンプレートファイル(サンプル)のダウンロードはこちらから

pigeon-cloud_doc_report_output1

出力手順


例として、以下「請求書テーブル」「明細テーブル」が存在しレコード登録が完了していることを前提とします。
「計算式」と「設定値(例)」についてもご紹介させていただきますので、ご参考としてください。

テーブル名 項目名 項目種別 計算式 設定値(例)
請求書 請求書No 数値 - 20210510-001
- 請求日 日付け - 2021年05月17日
- 宛先 文字列(一行) - AAA株式会社
- 件名 文字列(一行) - 〇〇アプリ ライセンス費用
- 支払期限 日付け - 2021年05月28日
- 明細 他テーブル参照(「明細テーブル」を子要素として登録) - -
- 明細合計 計算 SUM({明細::金額}) 20,000,000
- 備考 文字列(一行) - -
テーブル名 項目名 項目種別 計算式 設定値(例)
明細 明細INDEX 数値 - 20210510-001
- 摘要 文字列(一行) - 〇〇アプリ ライセンス費用
- 単価 数値 - 1,000,000
- 数量 数値 - 5
- 金額 計算 {単価}*{数量} 5,000,000

(※1)「請求書テーブル」「明細項目」の 他テーブル参照設定は以下の通り設定します。
   ・入力フォームにする(子要素機能) 有効にチェックを入れる。

pigeon-cloud_doc_report_output2

(※2) (※1)の設定を行う事で、請求書テーブルのフォーム上の「明細」は以下の通りとなります。

pigeon-cloud_doc_report_output3

帳票出力を行うレコードの「虫眼鏡」アイコンをクリックします。
ここでは「請求書テーブル」の1レコードの「虫眼鏡」アイコンをクリックします。

pigeon-cloud_doc_report_output4

レコード詳細画面を開くと、画面左下に「帳票出力」ボタンが表示されていますので
「帳票出力」ボタンをクリックします。

pigeon-cloud_doc_report_output5

帳票ファイルがダウンロードされたことを確認します。

pigeon-cloud_doc_report_output6

作成された帳票を確認します。

pigeon-cloud_doc_report_output7